アイキララの使い方は?正しい使用方法で効果を出そう!

目の下に出来てしまったクマは、周囲からどんな風に見られているのだろうかと気になってしまうものです。自分でのケアと言っても蒸しタオルを当てたり、クリームや優しいマッサージなどをして血行を良くしていくなどの方法がありますが、それだけではあまり変わったように見えません。コンシーラーを使っても上手く隠れずに、悩んでいる方も多いです。

そんな時に心強い味方がアイキララです。明るい目元を作るには、年齢とともに痩せていく目元周りをふっくらとさせていかなくてはいけないのです。隠すのではなく、内側から有効成分を行き渡らせてハリのある目元を作り上げます。MGAというビタミンC誘導体の一種がハリと弾力を目覚めさせてくれて、コラーゲンの働きのサポートをしますので、健康的な目元周辺の肌の力を高めてくれます。

クリームを塗るだけで手軽にケアが出来るアイキララも正しい使い方をすることで効果を発揮してくれます。ただなんとなく塗るだけではなくて、使用方法を理解して丁寧に使うことでより良い効果を得られます。基本的には朝とよるのに飼い使います。使うステップはまず清潔な肌を作るために洗顔を行います。夜は特に日中の化粧品が残らないようにきちんとメイクオフも行いましょう。目元のマスカラなどを落とす時には優しく落とすようにしましょう。その後に化粧水をたっぷりと肌に補給します。このときも力は入れずに優しくゆっくりと肌に馴染ませて下さい。

肌の状態を整えてから、アイキララを適量とって、目元に馴染ませていきます。クリームを馴染ませてから目頭から目じりにかけて伸ばして塗っていきます。最後に浸透力を高めるために目元に手のひらを置いて温めます。全体的なスキンケアの最後に乳液を使って蓋をして終わりです。もしもお手持ちの化粧品がオールインワンタイプであれば、先にオールインワン化粧品を使ってからアイキララを使います。しっかりと毎日のケアを丁寧に行う事で、目元の輝きが増していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です