お隣さんが越してきた。長らく空家だった左側のお隣さんは家族で越してきて、小さい坊やがいるようで毎日元気です。

お隣さんが越してきた。長らく空家だった左側のお隣さんは家族で越してきて、小さい坊やがいるようで毎日元気です。少し前までいた右のお隣さんのお子さんもいろいろ元気だったなーと、仏のような顔でお茶をすすりながら思い出しています。まぁ、子供とはえてしてそんなものでして、そもそも子供の元気さがドストレートに伝わるこの家の建築構造上に問題があるのではないかと思っているわけです。いや、そもそもそんな家を選んだ家主に問題があるとかないとか…。そんなことはさておき。引越しが増えるそんなシーズンになりましたね。就職、進学、転勤などなど。出会いと別れの季節であります。自身はほとんどが実家暮らしでしたので、引越しは同棲で転がり込んだときくらいでしたか。それでも、環境が変わることが楽しみでもあり不安でもありました。実家を出るってとき、全然そんなことないのになぜだか「もうここには戻ってこないようにしよう」って思いましね。なんか、それは、自分に負けたことのような気がしちゃったんですよね。実家にいたときはそんな、ここにいちゃダメだって思ってもなかったのに。なんでですかね。先日倒産したてるみくらぶの内定取り消しになった女の子のインタビュー記事に、こっちにわざわざ引越してきたのにって書いてあって、なんかもういたたまれないですよね。きっと彼女も、「もうここには戻らない」って覚悟もってきたと思うのに。彼女は実家の方に戻られるのかなぁ。あ、そんな私は「もうここには戻ってこないように」と思って実家出て同棲始めたけど、彼との価値観が合わず、3ヶ月実家にI’ll be backでした。